現職に関する悩み相談~職場の上司からのパワハラ・厳しい指示~

こんにちは、心理カウンセラーaikoです。

 

今回のご相談は、【職場の上司からのパワハラ・厳しい指示】についてです。

お仕事をされる方でしたら、このような悩みをもつことも多いのではないでしょうか。

部下と上司という、断りにくいような関係でありながら、無茶な指示を受ける、責任のないことに対して叱責を受ける…。

このようなとき、皆さんならどうされるでしょうか。

なんとかしてその指示に従おうと努めるでしょうか。

自分は悪くないと思いつつ、頭を下げるでしょうか。

それとも無茶・理不尽であると勇気をもって伝えるでしょうか。

 

どのようにするかは、その上司との関係性にもよりますし、ご自身の立場にも左右されると思います。

その中で、私が考える、この悩みへの対処法を書いていきたいと思います。

 

まずこのようなことは、上司との関係が悪いために起こることではないかと思います。

もちろん、その上司が誰に対しても横暴な態度でしたら、おそらく上司に問題があるのでしょう。

その場合、職場の皆さんとそのことを共有するのがよいと思います。

それだけでも、皆さんの気は晴れるかと思います。

またこれは環境次第ですが、更に立場が上の上司に、何人かで相談できるとよりよいと思います。

 

しかし、もしそれが特定の人物に対してのみの態度であれば、上司との関係の改善をしていく必要があるのではないかと考えます。

もちろん上司との関係が悪いのは、皆さんが悪いからではないと思います。

人には相性がありますし、なにかをぶつけやすい、言いやすいなどもあります。社内での立場も影響するでしょう。

このように、上司からきつく言われやすい皆さんは、なかなか上司(あるいは同僚にさえも)にはっきりとものが言えない方が多いと思います。

その結果、誤解や齟齬が生まれ、関係がうまくいかなくなっている可能性も考えられます。

上司にとってみれば、皆さんが何を考えているのかわからないのです。

そこで、まずはご自身の意見や思いを少しずつでも、上司に伝え、お互いに分かり合うことが大事なのではないでしょうか。

いきなり上司に話すことが難しければ、まずは同僚や部下から始めてみてもいいかもしれません。

「これはこうしてみたらいいと思います」などの提案ができるようになったら、徐々に、厳しい指示については断り、必要以上に謝らないといった姿勢を身につけることができるようになるでしょう。

 

また、上司に対しておそらくネガティブなイメージを持っている皆さんにとってはなかなか難しいかもしれませんが、「上司のよいところ探し」をしてみてください。

一見厳しく思える指示の裏には、上司のどのような思いや期待があるのでしょうか。

仕事に対して熱心な方ほど、部下に対する指示が厳しくなってしまうのかもしれません。

しかしそれは、評価できる側面でもあります。

そのような背景を知って指示を受けるのと、知らずして指示を受けるのでは、おそらく受けとめ方が異なってくるでしょう。

ひどい上司かもしれませんが、理解するよう努め、歩み寄ることで、関係がよくなるかもしれません。

 

苦しい状況に対して、愚痴を言って気持ちが楽になればそれでよいのですが、それでも納得できない、耐えられない気持ちをお持ちでしたら、少し自分を変えてみて、相手の見方も変えてみるとよいかもしれません。

相手は簡単には変わりませんが、自分を変えてみることは今からできると思います。

自分が変わることは、きっと相手を変えることにつながります。

 

心理カウンセラー aiko

ビジネスマン専門カウンセリングルーム「戦士の休息」
〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目26-7名駅UFビル9F

TEL:052-446-5085