家族について~結婚式が迫っているのに、まだ何も決まっていない~

こんにちは、心理カウンセラーkuroです。

今日は、【結婚式が迫っているのに、まだ何も決まっていない】ことについて考えていきたいと思います。

 

結婚式のイメージってどのようなものでしょうか?

人生の一大イベント、自分たちのことが社会に認められる、一度は夢見るもの、幸せいっぱい・・・

 

それだけではないと思います。

実際に結婚式を挙げるとなると、予算、日にちや式場、誰を招待するかを決めたり、ウエディングドレスを選んだり。

食事のメニューは?会場へのアクセスは?いつまでに何をしないといけない?・・・

 

考え始めるとキリがないほど、することはたくさんあり、「結婚式ってこんなに大変なんだ・・・」と思われる方も多いのではないでしょうか。

 

これだけたくさんすることがあれば、お仕事をしながら準備をするのは本当に大変なことだと思います。

家族の期待も大きい分、余計に焦りも出てくるでしょう。

 

さて、【まだ何も決まっていない】ということですが、このことには様々な理由があると思います。

仕事が忙しい、何からしていいか分からず中々手がつけられない、することが多すぎて進んでいる気がしない。

他にも、結婚式自体に不安があるという方もいらっしゃるかもしれません。

 

こういった場合、まだ決まっていない焦りからパートナーの方と口論になってしまうこともあるかもしれません。

 

そのため、まずはパートナーの方とじっくり話し合うことが大切だと思います。

・今どれだけ進んでいて、後どれだけすることがあるのか。

・何を自分がして、何をパートナーにしてもらって、何を2人でするのか。

・家族に手伝ってもらえるよう相談しないか。

・結婚に関して何か不安なこと(どんな些細なことでもいい)は何かないか。

・・・

結婚式は、初めて自分とパートナーが協力して成し遂げる大切なものだと思います。

だからこそ、できるだけ話し合う時間を作ることが大切です。

言わなくても伝わる・・・そんなことはありません。言わないと伝わらないことがほとんどです。

言ったら喧嘩になるかも・・・確かに、喧嘩になることもあるでしょう。

ですが、今あるもやもやとした思いは中々なくならないものです。一度腹を割って話し合うことで、気持ちを伝えてみるのはどうでしょうか?

 

また、もう1つ大切なことは、お互いの体調について気遣うことです。

ある程度無理はしないと準備は終わらないかもしれません。

ですが、あなたとパートナーのための結婚式です。

あなたとパートナーにとってよい式にするためにも、相手だけでなくご自身の体調にも気遣ってあげてください。

 

心理カウンセラーkuro

 

ビジネスマン専門カウンセリングルーム「戦士の休息」
〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目26-7名駅UFビル9F

TEL:052-446-5085