メンタルの問題じゃない~気分の落ち込みとうつ病の違い~

こんにちは、心理テスターのusaです。

今回は少し重たい話から始まります・・・

 

現在の日本は年間約3万人が自殺している「自殺大国」です。

若者からお年寄りまで、その死因として「自殺」はありふれたものになりつつあります。

自殺の原因は、もちろんさまざまなものが考えられますが、

自殺に追いやるこころの状況は「うつ病」そのものであると言われています。

 

今回はそんな「うつ病」について、お話したいと思います。

 

気がかりなことが頭から離れなくて、

眠れない、食欲がない、気分が落ち込む、何をしても楽しめない

このような経験はありませんか。

 

例えば、失恋した時や仕事で重大なミスをしてしまった時を

想像してみてください。

 

憂鬱だな…気分が沈む…むなしい…

わけもなく涙が出てくる…

まるでひとり取り残されてしまったようだ…

もうなにもかもダメな気がする…

自分はどうしようもない人間なんだ…

 

自分もこのような気持ちになるかもと共感された方もいるのではないでしょうか。

感じる度合いにはもちろん個人差があるとは思いますが、

こうした気持ちは誰しもが感じるものであり、決して特別なものではありません。

 

では、このような気分が落ち込んだ状態と

うつ病って何が違うのでしょうか。

 

憂鬱な気分になるときには、たいていの場合、原因となる出来事があります。

そのため解決策が見つかったり、時間の経過とともにその出来事を忘れたりすると、

気分の落ち込みは軽減され、いつの間にか普段の心持ちに戻っているものです。

 

ところが、うつ病の場合は1週間、2週間と憂鬱な気分が長く続きます。

気分の落ちこみと同時に活動する意欲も低下するため、

「外に出るのが億劫」「家事をする元気がない」「身なりを整えるのが面倒」と感じるようになります。

そして、自分では原因がよく分からないと感じるケースが多いようです。

 

また精神的な症状だけでなく身体の症状として現れる場合もあります。

代表的なものには、睡眠障害、食欲不振、めまい、肩こり、腹痛、月経不順等がありますが、

どこにどのような症状が表れるかは個人差があります。

画像診断などの検査をしても、身体に異常が見つからない場合、

実はうつ病が隠れていたというケースも少なくありません。

そのような場合は、うつ病の治療により身体症状が良くなることもあります。

 

うつ病と聞くと「メンタルの問題でしょ」と思う方もおられるかもしれません。

しかし、実はうつ病は脳のはたらきに障害が起きている状態なのです。

 

脳がうまく機能しない為、ものの見方が必要以上に否定的になり、自分のことをダメな人間だと感じてしまいます。

それにより普段なら乗り越えられるストレスも、よりつらく感じてしまうのです。

そして、また「自分はダメな人間なんだ…」と感じてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

 

脳のはたらきの調整を行う為には、薬による治療が有効です。

それに併せて精神療法を行うことで、うつ病に至るまでの

ご自身の考え方の癖に気づくことに繋がり、再発を予防することができます。

 

カウンセリングルーム「戦士の休息」では、

そうした物事の捉え方や考え方に焦点を当てる

認知行動療法を専門とするカウンセラーが在籍しています。

(認知行動療法についてはこちらwww.dr-kumaki.net/senshi/cbt/

 

また漠然と不安を抱えてる方も、じっくりと時間をかけてカウンセラーと話をすることで、

多くのことを考えすぎてごちゃごちゃしていたであろう思考の整理につながったり、

抱えきれなかったものを共有する体験を通して安心感を得られたりするかもしれません。

 

もし面接を行ってく中で投薬が必要と判断した場合は、

姉妹組織である「あいち熊木クリニック」への紹介も可能です。

ニーズに合わせたものを提供できることも、当院の魅力です。

 

うつ病には効くのは、早期の治療と十分な休養です。

少しでも不調を感じたならば、大丈夫だろうと自分を追い詰めないで

ぜひ当院にご来院下さい。

 

また、うつ病になる方は、責任感が強く、甘えてはいけないと考える方が多いようです。

ですので、ご自身ではなかなか気づきにくい病気でもあります。

一緒に暮らしているご家族の方、いつもと違って様子がおかしいなと思われたら

一度声をかけてあげて下さい。

もし、「どうしたらいいかわからない」そう感じたときは当院にご相談下さい。

当院では、パートナーを心配される女性のためのカウンセリングも行っております。

詳しくは当院HPを御覧ください。

 

当院では、悩みを抱えたお一人お一人のお力になれるよう

お手伝いさせていただいております。

ひとりでは辛くて考えられないことも、

ふたりでならば考えられるかもしれませんよ。

 

心理テスター usa

ビジネスマン専門カウンセリングルーム「戦士の休息」

〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目26-7名駅UFビル9F

TEL:052-446-5085


メンタルヘルス ブログランキングへ

~~~~~

※うつは、複合的な要因から成るといわれています。

体質・思考の癖、そしてありとあらゆる環境がからんできます。

確かに、本当にひどいうつ状態では、確かに薬物も必要になります。

しかし、軽いものについては、
カウンセリングの場で環境調整を行い、
個々人の思考の癖に自ら気づいてもらい、
”からまった糸”を丹念に解いていくお手伝いをすることで、
かなり良くなることが少なくありません。

「戦士の休息」は、精神科通院に対しては抵抗感があり、
服薬にもためらいがある貴方にぴったりの施設です。

usa先生はじめ、多くの心理カウンセラーが在籍する当院なら、
きっと貴方に合ったカウンセラーが見つかるでしょう。

まずは、お電話ください。(TEL:052-446-5085)

熊木徹夫(ビジネスマン専門カウンセリングルーム「戦士の休息」代表・精神科医)
<愛知県名古屋市。名古屋駅から徒歩3分。TEL:052-446-5085
www.dr-kumaki.net/senshi/


メンタルヘルス ブログランキングへ