再就職のメドが一向に立たず、不安

みなさん、こんにちは。

心理カウンセラーのKuricoです。

 

今回は「再就職のメドが一向に立たず、不安」というお悩みについて触れていきます。

 

私は、このお悩みの中で、“不安”という言葉に注目しました。

「将来の自分はどうなっているのか、一生就職できないかもしれない…」

考えれば考えるほど、その不安は膨らんでいくばかりです。

もやもやしたり、胸騒ぎがしたり、眠れなかったり、身体の症状としても現れてきます。

再就職のメドが立たないという、先の見えなさ・漠然さが、あなたを不安にさせています。

 

では、どうすればよいのでしょうか。

先が見えなくて不安なら、まずは自分の見える範囲で考えてみましょう。

大きくて遠い目標を立てるのではなく、

今のあなたができる小さなことから始めてみてはいかがでしょうか。

・家族や友人に話してみる。

・就職先を案内・紹介してくれる機関に足を運ぶ。

・就きたい職の勉強を始める。

・履歴書や面接の時の自分を振り返る。

など、今すぐにでも始められそうなことを探しましょう。そして行動を起こしましょう。

目先のものを自分で考え、行動する。それを繰り返すことで、不安が少しずつ和らいでくるでしょう。

 

焦らなくて大丈夫です。

頑張り過ぎたり、不安な気持ちを無理に取り払おうとしたりすると、

焦る気持ちが抑えられなくなって、空回りしたり、何もできなくなってしまうこともあります。

“不安”な気持ちは誰でも持つ気持ちですから、

「不安だな」と自分に起こった気持ちを無視せず、受け入れてあげてください。

その不安な気持ちと付き合ってください。

あなたのペースで進みましょう。

どんなにゆっくりでも、どんなに小さくても、その一歩は進んでることに変わりはありません。

たとえ、その場の足踏みであっても、きっとあなたの糧になるはずですよ。

自分のペースで行きましょうね。

 

心理カウンセラー Kurico

ビジネスマン専門カウンセリングルーム「戦士の休息」
〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目26-7名駅UFビル9F

TEL:052-446-5085