パートナーに関するお悩み~夫の会社でうつで休職する人が増えてきている~

こんにちは、心理カウンセラーkuroです。

 

今日は、パートナーに関するお悩みとして、【夫の会社でうつで休職する人が増えてきている】ことについて考えていきたいと思います。

 

うつ病は、15人に1人が一生のうちに一度はかかるといわれており、とても身近な病気です(厚生労働省より)。

最近はテレビのCMでも「うつ」が取り上げられるほど、「うつ」への関心が高まっています。

 

でも、言葉で聞くだけではやっぱり実感がなく、なんとなく「大丈夫」と思う方も多いのではないでしょうか。

 

そんな中、突然、「夫の会社でうつで休職する人が増えてきた」と、身近なものとして迫ってきた!

うつ病ってほんとにかかる人がいるんだ、まさか夫の会社で・・・、自分の夫は大丈夫だろうか、もし夫がうつ病にかかったらどうしよう・・・

 

夫もうつ病にかかってしまうんじゃないか、という心配

もし夫がうつ病にかかったら自分たちの生活はどうなるのだろう、という将来への不安

会社で何が起こってるんだ、社員に無理をさせてるんじゃないか、という不信感

 

いろんな思いが頭を渦巻き、一瞬目の前が真っ暗になったような錯覚に陥るほどの衝撃を受けるかもしれません。

妻として何かしないといけない、自分がしっかりしないと、夫を自分が支えるんだ!と、使命感を抱く方もいらっしゃるかもしれません。

 

では、パートナーの方はどう感じていらっしゃるのでしょうか?

あなたのパートナーの方は、どんな人ですか?

 

妻であるあなただからこそ、ご存知なことはたくさんあるでしょう。

また、妻であるからこそ、弱いところは見せたくないと思うパートナーの方もいらっしゃるかもしれません。

 

愚痴を聞いてほしい、という方

静かに見守っていてほしい、という方

ちょっと一緒にお茶を飲める時間が幸せ、という方

 

パートナーの方にとって、大切なことは何でしょうか?

 

もう1つ

あなたにとって大切なことは?

 

心配や不安はたくさんあることでしょう。

考えないようにしようと思えば思うほど、余計に考えてしまう。

もちろん、考えた方がいい事もあるかもしれませんが、答えが出ないことを考えるのに、多くの時間を費やしていませんか?

 

自分にとって大切な時間、楽しみにしていること

心配や不安の中でも、大切なものは、大切にするのがいいと私は思います。

 

心理カウンセラーkuro

 

ビジネスマン専門カウンセリングルーム「戦士の休息」

〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目26-7名駅UFビル9F

TEL:052-446-5085


メンタルヘルス ブログランキングへ