僕は「鬼嫁恐怖症」かもしれない

男性ビジネスマンなど既婚男性にとって、これ以上ないほどの強い味方は妻であり、かつ場合によっては、これ以上ないほどの強い敵は妻です。
彼らはよく、女房殿への感謝の言葉を口にします。
しかしその一方で、いつもは”しゃりっと”したビジネスマンの方々が
「ここだけの話・・」として、語り出される事柄の中に、いわゆる”鬼嫁伝説”が多いこと!
あまりの怖さに、家に帰り着く前にさんざん寄り道して・・というのは昔からよくある話。
その結果、はしご酒して、ホームのベンチでごろ寝・・となったら、スーダラ節です。
(これは”帰宅回避に由来するアルコール依存症”の歌といえましょうか(無粋な言い方ですが))
近頃では、寄り道先にパチンコホールを選択する方も少なくなく、
結果、パチンコ依存症(ギャンブル依存症)になる方もあるとすれば、看過できない話です。
(当院「戦士の休息」は、「ギャンブル依存症研究所」を併設していますが、これには上記のような事情が伏在しているのです。
ギャンブル依存症は侮りがたい疾患で、これがもとで家族や人生が崩壊するという方も少なくない。
この点が気になる方は、以下をご覧ください)
www.dr-kumaki.net/senshi/gamken/

いわば「鬼嫁恐怖症」かもしれないという貴方、当院へ来て、心理カウンセラーによるカウンセリングを受けてみませんか。
当院カウンセラーは皆女性ですが、優しい人ばかり。
決して鬼ではありません。笑
それは冗談ですが、もし奥さんが残念ながら貴方の良き相談相手となってくれない状況であるならば、当院がお手伝いさせていただきます。
まずはお気軽にお電話ください。
(TEL:名古屋052-446-5085)
お電話だけであるなら、もちろん無料。
お話を伺ったうえで、当院に来ていただくべきかどうか、吟味させていただきます。

熊木徹夫(ビジネスマン専門カウンセリングルーム「戦士の休息」代表・精神科医)
<名古屋駅から徒歩3分
TEL:052-446-5085 
www.dr-kumaki.net/senshi/