自営業の方のお悩み相談~プライベートな時間がほとんど作れない~

みなさんこんにちは!

カウンセリングルーム「戦士の休息」心理カウンセラーのNicoです。

桜の盛りも終わり、早くも初夏の頃を感じさせる季節になりましたね。

 

さて、本日は自営業の方の「プライベートな時間がほとんど作れない」というお悩みについて考えていこうと思います。

 

自営業の方は、会社勤めの方とはまた違ったお悩みをお持ちのことと思います。

決められた就業時間や業務内容があるというわけではなく、全て自分の裁量に任されている。

自分の担当だけでなく、経理や営業、人事など、経営に関するあらゆる業務を管理・管轄しなくてはならない。

 

頑張った分だけ自分の利益につながるけれど、

その分、どこまで頑張ればいいのか、際限がなくなってしまうということはないでしょうか。

今回の「プライベートな時間がほとんど作れない」といったお悩みは、そんな「頑張り屋さん」が抱きやすいお悩みなのだと思います。

仕事に際限がなくなると、プライベートとの境界が曖昧になってしまいます。

・家でも仕事のことを考えてしまって、気が休まらない…

・寝る時間以外はほとんど仕事をしている。

上記に当てはまる自営業の方は少なくないのではないでしょうか。

 

仕事も大切だけど、プライベートも充実させたいとお考えの方へ。

まずお伝えしたいことは、毎日大変なお仕事に取り組まれているご自分を褒めてあげてください。

「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と忙しく仕事をしていると、できていないところにばかり注目してしまい、

いわば強迫的に仕事をし続けることにつながりやすくなります。

プライベートな時間を作ることへの第一歩は、まず自分を認めてあげることから。

「今日もよくやった」と思えて初めて、一休みできるのだと思います。

 

そうは言っても、実際にやることが多いんだから休めないんだよ!とお思いの方もいらっしゃることでしょう。

そんなときは、仕事内容を書き出して、優先順位を決めてみてはいかがでしょうか。

「本当に今日中にやらなくてはならない仕事なのか。」

「他の人に頼める仕事はないのかどうか。」

こうやって考えていくと、全部やらなきゃいけないことだと思っていた仕事の中にも、

案外融通の利く仕事があることに気がつくかもしれません。

他の人に頼むと仕事が進まないからと、全部自分でやってしまおうとしていた自分に気がつくかもしれません。

仕事に優先順位がつけられると、「これくらいは休めるかな」といった目処がついてきますよね。

 

最初にお伝えしたように、自営業の場合は、仕事とプライベートの境界が曖昧な分、

ご自身で切り替えるタイミングを意識的に設定することが大事だと思います。

仕事に優先順位をつけて、オンとオフを切り替えるタイミングを作ってみてください。

そして、休むときには、「今日もよくやった」とご自身を褒めてあげてみてください。

少しずつ、仕事との折り合いの付け方を身につけて、プライベートも充実した日々になっていくといいですね。

 

カウンセリングルーム「戦士の休息」では、働くみなさんがより充実した毎日を送ることができるように、

様々な悩み事についてご一緒に考えていきます。

是非お気軽にご相談くださいね。

 

 

心理カウンセラー Nico

ビジネスマン専門カウンセリングルーム「戦士の休息」
〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目26-7名駅UFビル9F

TEL:052-446-5085