薬を使わずに、良質な睡眠を

睡眠は生物にとって欠かせないものです。

睡眠時間が不足していたり睡眠の質が悪いと、

疲れが取れず、気持ちが不安定になったり、正しい判断ができなくなったりと、

日常生活に様々な影響をもたらします。

 

あなたは、このような悩みを抱えていらっしゃいませんか?

● 朝起きても身体がだるい、疲れが取れていない眠れない

● 睡眠時間はきちんと取ったはずなのに、寝た気がしない

● 夜中に目が覚めてしまう

● 眠りに落ちるまで時間がかかる

● 起きた時、頭痛、肩こり、首こりがある

 

「しっかりと睡眠を取りたいのに、眠れない。

  でも、薬には頼りたくない。」

 

そこであいち熊木心理研究所では・・・

 不眠でお困りの方が、どうすれば薬を使わずに

    より良い睡眠を取ることができるのか

について、研究を積み重ねてきました。

睡眠冊子20141123

 

そして、薬を使わず、今日からすぐにできる、

「ゆったりリラックスして、じっくり眠るための14のアドバイス」

をご提案しました。

 

 

 

DSC03647

“ぐっすりずむ”の 
寝返りシリーズ 寝返り美人

さらに、20年来、重度の首痛・肩痛とそれに伴う不眠で苦しんだ精神科医・熊木徹夫(あいち熊木心理研究所)が、自分に合った“まくら”を探し求め、ついに、「Super Fit」を開発しました。

また、様々な寝方や要望に対応したまくらを新たに開発し、

入眠支援まくら“ぐっすりずむ”シリーズ(全4種)

を生み出しました。

(1つひとつ手造り!完全日本製)

 

 

※兵庫県龍野市で長年、寝具類やクッションの素材開発を行い、その技術が高く評価されている㈱滝野コルク工業と共同開発したものです。

※“ぐっすりずむ”には、「Super Fit」シリーズ「寝返り」シリーズの2種類あります。

 

あいくま心理カウンセリングにて、“ぐっすりずむ”(全4種)の体験ができます!(無料)

ご希望の方は、お気軽に受付にお申し付けください。

※あいくま心理カウンセリングにて、“ぐっすりずむ”の販売も行っております。