パートナーに関するお悩み~夫が自分の気持ち・愚痴を一切言わないので心配~

こんにちは、心理士のSenaです。

 

今日は、【夫が自分の気持ち・愚痴を一切言わないので心配】ということについてです。

 

無口で多くを語らない…そういう男性多いですよね。

直接は言わず、我慢することや背中で語る事が美学のようにも見えますが…

 

奥様や家族の立場からするととても心配の多いことなのだと思います。

 

あなたが心配されるということは、ご主人は心配に見えるような様子・振る舞いをしているのかもしれませんね。

 

会社で溜まったイライラを発散するように、些細なことで家族にあたってしまう方ですか?

何を話すわけでもなく、ただただ無口に沈み込んでいるような方ですか?

 

あなたが「大丈夫?どうしたの?」と聞いても大きな反応は無いのでしょう。

 

あなたが聞いても答えてくれないと、とても不安なのかもしれませんが、話したくないと思っているのかもしれません。

うまく出来ない夫・父親であると思われたくないのかもしれません。

 

無理に聞き出そうとすると、むしろ話すことを強要されていると感じて、逆効果にもなるので、安心して話せる環境を整えることがまず出来ることではないでしょうか。

 

“話さないことが悪い”という発想はパートナーを苦しめかねません。

そうではなく、たとえば顔色が優れないことが心配なことなど目に見える疲れを伝えてみてください。そして、自分がいつもパートナーの味方であることを伝えられるといいかもしれません。

その言葉はご主人に必ず届いていて、あなたに話をしてもいいかもしれない、とより感じる体験になるのではないでしょうか。

 

 

また、モノは見方次第のところですが、違う視点からも一つ。

愚痴を言わないことは、もちろん心配ですが、ご主人としても家では心配をかけたくないと思っているのかもしれません。

また、会社での気持ちをオフにして家に帰っている方もいるかもしれませんよ。

 

ある方のお話ですが、父親がとても家では明るく、冗談ばかり言う人で、子どもが「このお父さんは会社でやっていけるのか?」と心配したことがあるようです。その方はオンオフをとてもはっきりさせている方で、会社での大変さは会社や仕事後に同僚などと呑んで消化し、家ではリラックスのみをするという方でした。

 

パートナーの性格や考え方によって対応も違うのかもしれません。

 

家族に対しては、どれだけ信頼していても、自分のプライドなどから話しにくいこともあるのかもしれません、パートナーに対して話す場であるカウンセリングルームを勧めてみるのも一つでしょう。

 

また、あなたが悩みや愚痴を聞く体制を整えるのであれば、パートナーの性格について知るためにあなた自身がカウンセリングルームに来るのもいいかもしれませんね。

 

お二人、ご家族の関係がより上手くいきますように。

 

心理士Sena

 

ビジネスマン専門カウンセリングルーム「戦士の休息」
〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目26-7名駅UFビル9F
TEL:052-446-5085


メンタルヘルス ブログランキングへ