パートナーに関するお悩み~自分と子どものことで精一杯で、夫を支える余裕がない~

こんにちは、心理テスターのさかなです。

今日は、女性のみなさんのパートナーに関する悩みについて考えていきます。

 

今回は【自分と子どものことで精一杯で、夫を支える余裕がない】についてです。

この悩みを読んで、自分や子どものことで精一杯な方でむしろ自分が支えて欲しいくらいな状況であるのにもかかわらず、夫のことまでどうにかして支えてあげたいと思っていらっしゃるんだということに、感銘を受けました。

同時に、この方自身が辛くならないか心配にもなりました。

その全てを請け負い生活していくことが、妻の義務ではないと思いますし、難しいことだと思います。

 

それでも、夫のためになりたいと思われるパートナーさんには、「支える」ではなく、いまのまま「見守る」という立場をおすすめします。

 

旦那さんにとって一番つらいことは、自分の状態を気づいてもらえないことだと思います。いま、このパートナーの方が夫を支えてあげたいと思うのは、旦那さんが大変そうであるという状態を敏感に感じ取れているからこそだと思います。その状態を感じていてくれることで救われていることもあると思います。

 

もし、旦那さんが支えて欲しくて甘えてきた時に、自分の余裕が無かった場合は、

拒絶するのではなく、

「私も育児や仕事でいっぱいいっぱいで余裕がなくって」

というように、素直な自分を出して甘え合うのもいいかもしれません。

 

自分がいっぱいいっぱい中でも、他者の状態を理解してあげられるような関係は素晴らしいなと思いました。

 

もし、夫婦間ではもちこたえられないような問題だと感じられた際には、

お気軽に当院までご相談ください。

お電話もお待ちしております。

 

心理テスター さかな[aikuma1]