未婚・パートナーのギャンブルや借金について~彼氏のパチンコを辞めさせたい

こんにちは。心理テスターのさかなです。

 

今回は、未婚・パートナーのギャンブルや借金のお悩みについてお答えします。

 

「彼氏は趣味でパチンコをやっているが、給料日後1週間でいつも無一文になってしまう。私がいつも彼を金銭的に援助してしまうため、もしかしたら、それに甘えてしまっているのかも。結婚を考えているために、何とかしてパチンコをやめさせたい。」

 

という内容です。

 

 

これまで、他のスタッフも『ギャンブル好きの彼氏を持つ彼女』の悩みについて、答えていました。わたしは、緊急度で言えば一番危険信号の事例と考えます。

 

趣味というのは、生活があってできるものだと思うのです。

しかし、この事例の場合は違います。

 

「無一文になってしまう」という言葉…。

 

パートナーが資金援助をしてくれていなかったら、彼は生活ができるのでしょうか。

無一文になるまでお金を使い果たすことを続けていては、生活破綻が生じてしまいますよね。これは趣味とはいえないです。

 

そのため私は、この彼がギャンブル依存症なのではないかと考えました。

 

そして、この悩みの相談者はそんな依存症(と考えられる)の彼を「何とかしてパチンコをやめさせたい。」と考えられているようです。

 

何とかして…というのは、ご自分の力のみで、ということでしょうか。

もしそうなのでしたら、この事例で考えると、難しいのではないかと考えます。

 

それは、パートナーの方に資金援助をうけるという、他人を巻き込んでいる状態であるのに、「いつも、無一文になってしまう」状態に陥っているからです。

 

もしかしたら彼は『ギャンブルはすぐにやめられる』と思っているかもしれません。

しかし、実際ギャンブルというのは『やめたくてもやめられない』状態を引き起こすもので、ずるずると続いてしまって、気づいたら借金へということが少なくありません。

 

ましてや、彼自身はやめたいと思ってるのに、パートナーが何でやめないの?と言うことで、言われてもやめられない自分というものを目の当たりにし、そこにストレスを感じてストレスの発散口としてギャンブルをしてしまうという悪循環になってしまうのです。

 

私はそういったことを踏まえ、第三者の立場、つまりは専門的な機関にかかることをお勧めします。

 

当院、あいくま心理カウンセリングでは、これまでの経験の蓄積より、ギャンブル依存症の方、それに巻き込まれてしまっている周りの方々(両親やパートナー等)に寄り添い、それぞれに合った方法を一緒に考えさせて頂いています。

 

ギャンブル依存症の彼や夫に悩まれているパートナーの方々

1人で、あるいは自分で、「どうにかしよう」とは思わずに、

 

一度相談されてみてはいかがでしょうか。

お力になりたいのです。

 

 

心理テスター さかな

 

あいくま心理カウンセリング
〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目26-7名駅UFビル9F
TEL:052-446-5085


メンタルヘルス ブログランキングへ