大人の発達障がい ~あなたらしく働くために~

こんにちは。

心理カウンセラーのKuricoです。

 

前回に引き続き、発達障がいについて触れていきます。

 

社会人になって、同時に複数の仕事を扱えない、上司の指示に従えない、周りとコミュニケーションをとることが苦手など、

働き始めて困り事が一気に増えることがあります。

学生時代までは『個性的だね』、『ちょっと変わってるところがあるね』と言われても、生活に支障が無いため、

困ることは表面には出てきにくいことが多いのです。

 

ただ、発達障がいだからといって、仕事が出来ないわけではありません。

マネジメントは苦手でも、技術面ではとても優秀だというケースもあります。

自分の得手不得手を職場に伝えることも大切なことです。

ご自身が発達障がいと診断された方、そうではないかと感じている方は

自分について見つめなおし、自分がどうしたら働きやすくなるかを考え、伝えることが大切です。

 

また、職場の周りの方々もそのような職員の声に耳を傾けてあげてください。

働きやすさ、やりがいは人それぞれ。

全てが希望通りにはならなくても、少しの配慮で、お互いに働きやすい環境になるでしょう。

 

当院では、発達障がいの方やその周りの方対象のカウンセリングも行っております。

お気軽にご相談ください。

 

あいくま心理カウンセリング

〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目26-7名駅UFビル9F
TEL:052-446-5085