同僚に裏切られ、退職してから仕事に就くことができない

こんにちは、心理テスターのusaです。

 

いよいよ2014年も終わりですね!

みなさん、よいお年をお迎えください。

 

さて、今回は「前職で同僚の裏切りにあってから、2年間仕事をしていない」というお悩みについて考えたいと思います。

 

2年もの間、新しい仕事をすることができない―

たいへん衝撃的な出来事だったことと推察します。

 

さて、その出来事によってあなたは「何を失った」のでしょうか。

何が失われたことで、それほどの衝撃を受けたのかを考えてみてください。

 

人への信頼。人からの信頼。それまでの経験、自信。

 

失ったものが失われたまま、頭から心から離れないから、新しいことをする気になれないのではないかと推察します。

 

失ったものを取り戻すことは、なかなか難しいことです。

「失ったものを取り戻す」ことを考えるよりも、「違うものに目を向ける」ことを考えてみてはいかがでしょうか。

 

失ってからの2年間、あなたを支えてくれたのはどなたですか?

失う前と失った後とで変わらなかったものは何ですか?

 

大きな衝撃を受けた出来事ですから、あなたの中で大きな割合を占めていることでしょう。

しかし、その陰に埋もれたものに目を向けてみてください。

 

どんなに当たり前のことでも、小さなことでも構いません。

小さな出来事でも寄せ集めたら、大きなものになりますよ。

(レオ・レオニのスイミーみたいですね!)

 

とはいえ、違うものに目を向けるためには、じっくりとその出来事と向きあい、その出来事から「卒業」することが必要です。

カウンセリングでは、その「じっくりと向きあうこと」をお手伝いすることができます。

 

どうぞご利用ください。

 

心理テスター usa

 

あいくま心理カウンセリング

〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目26-7名駅UFビル9F
TEL:052-446-5085


メンタルヘルス ブログランキングへ