パートナーに関するお悩み~夫のうつ病はいつ治る?

こんにちは、心理テスターのさかなです。

引き続き、女性のみなさんの、パートナーに関する悩みについて考えていきます。

 

今回は【夫のうつ病はいつ治るのか】についてです。
私はこれに対し、うつ病で働けなくなった夫を持つ奥さんを想定して書かせていただきました。

 

うつ病とは、当ブログで心理テスターのusaが取り上げたように、
最悪の場合、自殺を考えてしまうまで追い込まれる、病気です。

 

うつ病と言っても現在は病気の形も多岐にわたり、

うつ病の典型と言われていた『メランコリー親和型』性格を持つ(責任感が強く、甘えてはいけないと考える)ためになってしまううつ病
社会経済の不穏から安定した生き方ができない現在、多くなってきている非定形うつ病
他の病気の二次障害のうつ病

と、いくつも考えられます。

 

前者の『メランコリー親和型』のうつ病は薬で完全に治ると言われていましたが、現在のうつ病は薬だけでは治らなくなってきていると言われています。

 

原因については個人差がありますが、うつ病の症状は特定の部分は共通しており、
精神的な症状である「気分の落ち込み」や「意欲低下」に加え、腹痛や睡眠障害等の身体の症状があります。

 

うつ病にかかる当人はこれらの症状で辛い思いをされているのですが、

目に見えないため、その辛さが周りに伝わりにくい病気が故に、

うつ病からくる症状以上に、毎日とてもつらい気持ちや葛藤を抱えていらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな苦しんでいる当人の状態、特にご自分のパートナーがそういう状態になられたら、

どう支えていけば分からず、とても苦しい思いをされると思います。

特に旦那さんが働かれていた方なら、経済的部分に頼っていた部分も大きいと思われるため、

旦那さんのことだけでなく自分たちのこれからの生活まで考えることになるでしょう。

しかし、その現実を旦那さんに突き詰めたとしても、余計に追い込むばかりで状態は悪くなってしまいます。

 

テーマであった「いつ治るのか?」と言うのは

苦しむご主人を気にされての言葉なのでしょうか?

それとも、

早く治って普通に戻って欲しいとの言葉なのでしょうか?

どちらにしても、言えることは『焦らず待ってあげて欲しい』です。

 

まずは、辛い職場の中働いてきた旦那さんに休息をあげ、旦那さんをいたわってあげてください。

その時に「今はしっかり休んで」というのではなく、

「大変だったんだね」と旦那さんの立場を思いやる声掛けをして、

旦那さんを受け止めてあげるのはどうでしょうか?

 

もちろん奥さんのみで受け止める必要はありません。

人の不安や不満を聞くということは、考えている以上にエネルギーを消耗するものです。
そのために、世間にカウンセリングというものがあるのです。

あなたが抱えきれないようであるなら、カウンセリングルームにいらしてください。
お力になれると思います。

 

 

心理テスター さかな

ビジネスマン専門カウンセリングルーム「戦士の休息」

〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目26-7名駅UFビル9F

TEL:052-446-5085

 

 


メンタルヘルス ブログランキングへ