パートナーに関するお悩み~パートナーが海外出張に行く前に不安定になる~

こんにちは、心理士のSenaです。

 

今日は

『パートナーが海外出張に行く前に不安定になる』

ということについて考えたいと思います。

 

大切なパートナーと何週間も離ればなれになると思うと不安で不安で夜も眠れなくなる方もいるのでしょう。

 

ところで…あなたはどうして不安定になるのでしょうか。

例えば…

ちゃんと帰ってくるのか?

本当に出張なのかな?と思ってしまう。

何か大きな事件や事故に巻き込まれてしまうのではないか?

このようなことでしょうか。

 

出張、特に遠くへ行かれる場合には不安になることも多いかもしれませんね。

 

しかし、不安定になるということは、何かしら不安な思いがあったり、疑っているところがあるからなのでしょう。

あなた自身パートナーを信じられていない部分があるのかもしれませんね。

パートナーの言葉をそのまま受け止めにくいと感じていることもあるのかもしれません。

 

また、あなた自身がパートナーに頼りきりになっていることはありませんか?

もちろん誰しも1人が寂しいと感じることはあります。

しかし、もしあなたがパートナーに対して頼りっぱなしなのであれば、数週間パートナーがいないという事は、あなたとしては、「私の心の支えがなくなってしまう!」

と感じてしまうのかもしれません。

 

では、この不安定な気持ちはどう処理をしたらいいのでしょうか。

 

前者であれば、まずはパートナーとよく話し合う必要性があるでしょう。

疑ったままでは気持ちよく家を送り出せないでしょうし、いない時間も不安や疑念で溢れてしまいかねません。

また、あなた自身が自分に自信が無いために、いつも疑ってしまうこともあるかもしれません。

 

後者であれば、 目を向けることはパートナーとの話し合いではなく、あなた自身のことになるでしょう。

いつも2人で過ごしてきて、1人になってしまうことへの寂しさや、頼って寄りかかってしまうところが不安定にさせていることもあるのです。

離れてみて初めて気づくということもありますし、自分の性格を知るいいチャンスになっているのでしょう。

 

 

自分でじっくりと、ゆっくりと考えてみるのも良いでしょう。

しかし、自分では自分のことはしっかりは見えないはずです。

カウンセリングで専門家の力を借りて自分を知ってみてはいかがでしょうか。

 

ビジネスマン専門カウンセリングルーム「戦士の休息」
〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目26-7名駅UFビル9F
TEL:052-446-5085


メンタルヘルス ブログランキングへ